脳汁生活。

脳汁生活。

脳汁ブッシャーーー、ああ気持ちいい。

物書きとして忘れちゃいけないことがある。

言葉に神は宿る

 

物書きとして、言葉の重みは、知っておくべきです。言葉は優しき抱擁にも、残酷な凶器にもなりうるわけです。

たった1つの言葉で、魂を揺さぶられるほど感銘を受けたり、地に叩きつけられるほどに、打ちのめされたりするのが人間です。

 

 

あなたは、自分の言葉の持つ影響力を意識していますか?

いいですか。自分の放つ言葉だけに、注意してればいいわけじゃないですからね?

だって、あなたのその言葉には、あなたが育ってきた文化や歴史の風土が、あなたが築き上げてきた、人間関係が、流れているじゃないですか。

 

分かりやすく伝えましょうか。例えば、マーケティング用語の『ターゲティング』とか、もっと広く一般的に使われる『戦略』なんていう言葉は、元々軍事用語ですからね。

 

僕らは言葉に無意識のうちに、支配されているという意識は持っておくべきでしょう。

言葉を使っているのか、使われているのかは大きく違いますからねぇ〜。

 


ぴょいぴょーい!