脳汁生活。

脳汁生活。

脳汁ブッシャーーー、ああ気持ちいい。

詩。『箱庭』

それでも世界は回る

 

毎日詩を書いています。

 

詩の魅力は、短いながらにも考えさせられる、メッセージが込められるってことですね。

今回のタイトルは、『箱庭』。コンセプトは、『やるせない哀しみ』って感じでしょうか。
 
ほしいものは全部 
手にいれたつもりだった

 

闇に溶ける 刃

逃げまどう 羊の群れ
引っ掻き 噛みつき 食いちぎる
 

大地を 伝う 命の波

止まらない
空へと 続く 願いの橋
掛からない
 

何度も 何度も 奪い続ける

すべてが平伏し すべてを差し出す
朝日が あなたを 照らすまで
 
囚われた 2つの 魂
逃れきれない とこしえの 呪い
引っ掻き 噛みつき 食いちぎる
 

廻り続ける 命の庭で

降り出す 雨は 赤く染まる
 

何度も 何度も 奪い続ける

すべてが平伏し すべてを差し出す

あなたが ルールを 変えるまで
 

あんたが 開けた パンドラの箱

ほしいものは 何もない 
 
 
ぴょいぴょーい!