脳汁生活。

脳汁生活

無重力アパシーなる日々。

植物状態になってしまった人間の気持ちを#詩にしてみた

f:id:usagoke:20170409171019j:plain 

 

Withered

 

心を夢に置いてきた
風の向こう側に 君の匂いを感じる
無邪気な世界は遠のいていく
この歌を星に乗せられたなら
君のほほえみも見つけられるのに
 
 
音がかすんでゆく 風よ 空よ
光が溶けてゆく 朝よ 夜よ
注がれる愛が この胸を通り過ぎてゆく
笑顔舞うあの花のように・・・
 
 
・・・時の砂は地に帰る
深く根を張りすぎて もう一歩も歩けない
ああ、もう溢れ出そうだから 見ないでほしい
この歌を今に乗せられたなら
ガラスの冷たさも越えてゆけるのに
 
 
音がかすんでゆく 風よ 空よ
光が溶けてゆく 朝よ 夜よ
注がれる愛が この胸を通り過ぎてゆく
笑顔舞うあの花のように・・・咲いていたい
 
 
瞳はまだ・・・動いているでしょう?
どうかまだ起きていてほしい 僕が眠るまで 
 
 


ぴょいぴょーい!