脳汁生活。

脳汁生活。

脳汁ブッシャーーー、ああ気持ちいい。

まだ生き急いでるの?モノサシを長くすると楽に生きられるよ。

僕らは花だから

自分への戒めも込めて。

うさごけは20代前半(というか、成人して間もないくらいです(笑)。)なのですが、僕を含めた若い世代は、特に、結果を早く欲しがる傾向にあるなあと思うのです。
面接の結果、グループディスカッションでのフィードバック・・・
分かりますよ。すぐに結果がもらえない、ふわふわした状態って居心地が悪いですからね~。



すぐに出る結果は、今ままでのあなたの経験からのアウトプットでしかない。

すぐに結果が出るという事は、『上手くいくだろう』という肌感覚があるんですよね。
ある意味で、成功が約束されているみたいな。

 

でもそれは、今ままでのあなたの経験やスキルを活かしてるだけなんですよね。
だから、結果は出るかもしれないけど、あなた自身の経験値は、さほど上がっていないということになります。

 

結果が出ないからこそ、人は試行錯誤を繰り返すんですよ。
失敗は多いかもしれないけど、チャレンジすればするほど、自分自身の成功パターンが増えますからね~。

 

結果が出る早さは確かに遅いかもしれないですが、結果を出すための手段が増えるので、勝率は上がりますよ。
結果より過程の方が大事という言葉の意味は、ここにあるんですよね。




モノサシを長くする。

生き急ぐ必要なんてないんですよ。成功したいと思うならなおさらね。
成功してきた著名人はみんな、コツコツと愚直に自分のやるべきことをやってきただけ。
みんな『今』に集中しているし、何より楽しんでる。

 

結果を出すことに意識を向けるというよりも、楽しくて続けているうちに、結果が出た。というパターンが多い気がします。
なんでもそうですけど、じっくり、焦らずやる方が上手くいくと思います。
結果が出るまでは時間がかかるものだ。という心構えがあると、楽に生きられると思います。

 

花は咲くまでに時間かかりますからね。でも、花になるまでの過程だって美しいし、それを見てくれてる人はいるんですよ。

 

僕もそうですよ、このブログの収益化の道は果てしないなあと思いながらも、やっぱり書くことが楽しいので。
その内結果が出るだろうくらいに思ってますww諦めないなら、焦ることはないって歌詞が胸に響きますね~。



ぴょいぴょーい!