脳汁生活。

脳汁生活。

脳汁ブッシャーーー、ああ気持ちいい。

詩。『いのちのふね。』

ほら、こんなに暖かい。

 

f:id:usagoke:20170430231659j:plain

 

誰もがかつては、そうであったし、今もそうあるべきだ。

 

・・・・・・

 

僕らはいのちのふねに乗ってきたんだよ

時間も場所も超えて愛されてたいんだよ

甘い甘いこの思いは許されないのかな?

天使の笑顔のままでずっといられたらな

 

子ねこがさわいでいるよ 子いぬもはしゃぐよ

小さいいのちは ほら暖かいでしょ?

寒くて震えちゃうから 側にいてほしいな

 

鳥のさえずりが誘う 森の向こうへ

大きな木の下で 歌を歌おう

安らぎをこぼす あの木の下で

あの木のように・・・

 

僕らはいのちのふねに乗ってきたんだよ

時間も場所も超えて愛されてたいんだよ

甘い甘いこの思いは許されないのかな?

天使の笑顔のままでずっといられたらな

 

あの雲に乗っかって さあどこへ行こうか?

つながる空を泳いで 虹をかけよう

涙も枯れたあの地に 雨を降らせて

ばらばらのパズルに さあウィンクをしよう

 

僕らはいのちのふねに乗ってきたんだよ

時間も場所も超えて愛されてたいんだよ

甘い甘いこの思いは許されないのかな?

天使の笑顔のままでずっといられたらな

 

ずっといられたら

 

・・・・・・

 

ぴょいぴょーい!