脳汁生活。

脳汁生活。

脳汁ブッシャーーー、ああ気持ちいい。

詩。『NO TITLE』

空虚な充実

f:id:usagoke:20170511001234j:plain

 

 

・・・・・・

 

偽証の歌ははじまった 奏でる旋律はなかった

美しいあのシャボンも 空に割れてゆく

詰め込んだつもりでいた あの日から

背負っていた あのリュックから

こぼれ落ちるこの涙は何?

 

暗礁に乗り上げた 暗い海を渡る船が

目指す先を知っているのか?

そびえるあの灯にこの身を託して

光の中に溶けてゆく・・・僕の思いを

空虚な充実

 

感情のモノサシの勘定は

異常でも異化でもなく 数直線を漂うよ

瞬く命 その輝き 流れゆく

潜み続けたその感性が 歓声を浴びるその日まで

その火を灯し続ける

 

広い暗い宙見上げて 空っぽの幸せが降り注ぐ

すきまだらけでも 温もりを感じるよ

あの彼方に思いをはせれば 少しは軽くなるさ

光の中に溶けてゆく・・・僕の全てを

空虚な充実

 

・・・・・・

 

ぴょいぴょーい!