脳汁生活。

脳汁生活。

脳汁ブッシャーーー、ああ気持ちいい。

絵本書きましたよん!その名も『Tree』。

生きるってなんでしょうかね。

f:id:usagoke:20170514003002j:plain

 

うさごけ、久しぶりに絵本を描きました。久しぶりに投稿しましたねえ。

Tree (ぽえぽえぽえむ。)

今回は何となく、自然に関して描いてみたい気分だったので、木についてのお話です。

 

内容紹介

いつも通り、(自分で書いた)内容紹介より引用です。

遙か昔よりこの地に立つ1本の木。
どれだけの時間を独りで過ごしてきたのだろうか。どれだけの季節を巡ってきたのだろうか。
それでもその木は、そこにいる意味を知っているのだ。
その木に流れる時間の感覚は我々より長く、何かを知っているのだろう。
せわしない日々の中で、本当の生きる意味を失いかけそうになった時に、この木は何かを教えてくれるのかもしれない。

 

木のように生きる。そんな願いを込めてこの作品を創りました。
時間の感覚は人それぞれではありますが、コツコツと花や木が育まれていくように、時間をゆっくりとかけながら生きていくことも、必要だと思うんです。

 

 

忙しいからこそ、時間の感覚を長く持つ大切さみたいなものもある気がするのです。

 

そんな価値観について感じたい方はぜひ、お読みください!

 

 ぴょいぴょーい!