脳汁生活。

脳汁生活。

脳汁ブッシャーーー、ああ気持ちいい。

よき友は人生を豊かにするから、いい友達を見つけましょうね。

友達って大事よね。

 

 

 

 

 

類は友を呼ぶ

思いません?
ああ、この人いいなあって思う人の周りには、やっぱり素敵な人が多いんですよ。もっと勉強したいなあと思います。

 

鶏が先か卵が先かじゃないですけど、そうだと思うんですよね。
言葉は悪いですけど、やっぱり、うーんって思う人の周りってやばいような人が多い気がします。

 

この感覚は割と大事だと思っていて。自分の付き合っている友人で、おかしな人が多くなっている時は、危険信号のサインな気がします。いい人間関係が築けていないというか。

 

こうなった時は、自分が精神的に弱っていたり、不安が大きかったりするんじゃないかなあと思います。

 

いい友達とは何なのか

割と最近、いい友達とは何か。について考えていて。もちろん人間関係ですから、相性とかも大きいと思うんですけど。

 

ただ、いい友達って、ある種、普遍的な特性を持っているとも思うんですよね。みんながいいなあと思うものを持っているというかね。

 

現代の哲学者(と勝手に思っている)坂爪圭吾さんが僕の言いたいことを、さらりと言ってくれました・・・
ほんとにかっこいい。

 

 

<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">おれの生き方は間違ってないよなと、誰かに訊きたくなる時がある。そんな時、ああ、こいつらは肯定してくれるだろうな【笑い飛ばしてくれるだろうな】と思える人間の存在、それを友達と呼ぶのだと思う。友達は、生きているひとだけじゃない。友達と、友達のままでいられるような自分でありたいと思う。</p>&mdash; 坂爪圭吾 (@KeigoSakatsume) <a href="https://twitter.com/KeigoSakatsume/status/862668129016496129">2017年5月11日</a></blockquote>
<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

 

この、笑い飛ばしてくれるってのがいいですよね。肩叩きながら、「なーに言ってんだよ!!!」みたいなね。

 

きっと、こういう友達は多くなくてよくて。1人でもいるだけで、人生は輝きを増すような気がするんです。

 

それこそ、夜中の3時に電話しても、「お前さあ~悩み?まあ、いいけどさあ、今度飯おごってくれよ?」みたいに言ってくれる友人。

 

人生の宝は友だと思うんです。

 

ブログでも何回も紹介してますし、Twitterで紹介した、友人関係に関しても記述がある書籍です!
訳に若干の難ありで表紙も購入をためらわれる感じですが、内容は充実してます。

 

ぴょいぴょーい!