脳汁生活。

脳汁生活。

脳汁ブッシャーーー、ああ気持ちいい。

じっくりと、コーヒーを挽くかのように生きてみるという提案。

コーヒーみたいに生きる

 

 

 

 

 

言いたいことは、あんまり変わらないですねえ。

 

いや、確かにスピード感も大事ですよ。特にこの業界は。1ヵ月前のおnewだった情報もあっという間に廃れていきますし・・・好機も逃すし・・・

今、仮想通貨もバブルですしねぇ。この波もまた去っていくのでしょうが・・・ああ無常。

 

大事なのはやっぱりバランスで、スピード感を持つべきところと、ゆったりやるべきところを、しっかりとわきまえるってことなんでしょうね。

 

スピードの世界にいては、やはり人間は消耗してしまうと思うんです。僕らは何だかんだ言っても動物で、自然的生き物ですから。

 

じっくりと生きてみる時間も必要なんじゃないかなと。

 

東京で生活をし、早5年。感じることはせわしなさの一点に尽きます。この場所じゃあ、じっくりコーヒーも煎れてられない。

 

コーヒーライフを送ろう。

直感ですが、時機がくれば地方に移住するんだなあと思ってます。僕は人間らしくありたいので。仮にもうさぎごけだし。

 

やっぱり環境って大きくて、気づかぬ間に都会という名のかまいたちに魂刈り取られてるんですよ。
満員電車のストレスとか測ったらどうなるんだろう・・・やばそう。乗った瞬間男臭い車両とかあるじゃないすか。もう最悪ですよ。

 

まあ、僕はフローラルのかほりを漂わせる一輪の花なので。加齢臭とはまだ無縁ですねん。

 

冗談は抜きで。
このスーパーシティの圧力はやはりバカにはできません。東京は戦場ですよね。頑張れサラリーマン。

 

イケダハヤトさんなんか、常に煽ってますけど、やっぱり彼の言い分は真理を含んでいると思うのです。

まだ東京で消耗してるの?

 

じっくり生きるための環境を整えていくのもまた、粋じゃないですか。自分の仕事にゆっくり向き合って、クリエイティブを発揮したいのです。僕は。

 

地域おこし協力隊もありますし、東京でゆく当てもなくさまよっているなら、地方で3年ゆったり自分を見つめながら生きるのも面白そうですよねえ。

 

 

 

ぴょいぴょーい!