脳汁生活。

脳汁生活。

脳汁ブッシャーーー、ああ気持ちいい。

内向的人間が生きやすくなるための方法とは

みんな違って…

 

 

 

桔梗さんがこんなマンガを描いておりました。

 

友達と話すのが疲れる「内向型人間」とは? 解説マンガが話題

 

内容はこんな感じです。(抜粋しております。)

 

f:id:usagoke:20170522213037j:plain

 

f:id:usagoke:20170522213207j:plain

 

充電というのはいい表現ですね!僕も自分の事を内向的な人間だと思ってます。
友達と遊んだりするのは楽しいし、自分にとって必要な時間ではあるのですが、そればっかりだとストレスなんですよね・・・

 

きっと自分の時間が欲しいというより、もっと正確に言うなら、自分の内面に向き合う時間が欲しいということなんだと思いますね。

 

読書、ブログ、お絵かき・・・なんでもそうだと思いますが。

 

f:id:usagoke:20170522214101j:plain

 

f:id:usagoke:20170522214114j:plain

 

f:id:usagoke:20170522214142j:plain

 

よく勘違いされやすい、内気と内向性の違いも分かりやすくまとめて下さってますね!

 

f:id:usagoke:20170522214324j:plain

 

ほんとそうなんですよ・・・昔の人ほどこういう傾向が強い気がしますねぇ・・・
正直、管理職層が個人を画一化してマネジメントするような所は辛い。
その枠に当てはまれなかったら、強制的にできない奴認定ですからね・・・

 

時代はカオスなんです。色んな価値観が混在する時代だからこそ、人には資質があるんだということを、この本を読んで学んでほしいものです・・・

 

 

f:id:usagoke:20170522214342j:plain

 

いますよね・・・チームワーク至上主義みたいな人。何度も言いますが、それが全ての人に当てはまるわけじゃないんですって。
まあ、今の日本の企業で、それを変革するようなことは難しいのかもしれませんが。

 

オフィスの中に『個人の作業部屋』的なところがあったら見てみたいものですww
それじゃあ、組織にいる意味ないって怒られそうですし(笑)。

 

その変革に耐えられない人が、どんどんフリーになっていくんでしょうね、自分のワークスタイルを自分で実現していくのは、この先ますます、合理的な選択肢になっていくんでしょう。
我慢は魂を消耗しますからね。

 

フリーランスを支援するところもいっぱいありますからね!イケダハヤトさんが、こんな記事をまとめていますし。

フリーランスに広がる「福利厚生」の波 : まだ東京で消耗してるの?

 

無料ネットショップ開業「BASE」のおかげで、ハンドクラフトは趣味の範疇を超えましたし。
継続収入が見込めるライター特化の案件が充実した【PVモンスター】もありますし。
手に職のあるデザイナーなら、これもおすすめですよ~。【SKIMA】  

 

クラウドワークスランサーズといった有名どころ以外では、こんなのもありますね。

 WEBスキルを活かして在宅ワークするなら月額固定・長期案件【TEAMWORKERS - チームワーカーズ - 】

 シュフティ

 

 

最後はこんな言葉で締めくくられてますね。

 

f:id:usagoke:20170522220818j:plain

 

かわいい。

 

作者の桔梗さんは、BuzzFeedの取材でこう答えています。

 

「このマンガで一番伝えたかったのは、人によって充電方法と集中方法が違うだけ。いろんな性格があるから、否定から入らずに受け入れてもらいたいということです」

「私自身も外向型のタイプの方が理解できず、『なんでこの人たちはそんなに寂しがるんだろう』『1人でやる方が集中できるじゃん』などと思っていたので、私自身も心を入れ替えたいと思っています」

 

否定から入るのではなく、こういう人もいるのかあという姿勢は、何にでも通じる大事なことだと思いますね。

 

ぴょいぴょーい!