脳汁生活。

脳汁生活

無重力アパシーなる日々。

内向的人間が生きやすくなるための方法とは

こんにちは、たっくん、たまに図2 (@usagoke_poepoe) です

 

とても面白いマンガを見つけたので、シェアしたいと思います

 

 

 

桔梗さんがこんなマンガを描いておりました

 

友達と話すのが疲れる「内向型人間」とは? 解説マンガが話題

 

内容はこんな感じです

 

f:id:usagoke:20170522213037j:plain

 

f:id:usagoke:20170522213207j:plain

 

充電というのはいい表現ですね!僕も自分の事を内向的な人間だと思ってます


友達と遊んだりするのは楽しいし、自分にとって必要な時間ではあるのですが、そればっかりだとストレスなんですよね・・・

 

きっと自分の時間が欲しいというより、もっと正確に言うなら、自分の内面に向き合う時間が欲しいということなんだと思いますね

 

読書、ブログ、お絵かき・・・なんでもそうだと思いますが

 

f:id:usagoke:20170522214101j:plain

 

f:id:usagoke:20170522214114j:plain

 

f:id:usagoke:20170522214142j:plain

 

よく勘違いされやすい、内気と内向性の違いも分かりやすくまとめて下さってます

 

f:id:usagoke:20170522214324j:plain

 

正直、管理職層が個人を画一化してマネジメントするような所は辛いですよね・・・

 

f:id:usagoke:20170522214342j:plain

 

チームワーク=良いわけじゃないんですよね、それが全ての人に当てはまるわけじゃないと思います

 

 

最後はこんな言葉で締めくくられてます

 

f:id:usagoke:20170522220818j:plain

 

作者の桔梗さんは、BuzzFeedの取材でこう答えています

 

「このマンガで一番伝えたかったのは、人によって充電方法と集中方法が違うだけ。いろんな性格があるから、否定から入らずに受け入れてもらいたいということです」

「私自身も外向型のタイプの方が理解できず、『なんでこの人たちはそんなに寂しがるんだろう』『1人でやる方が集中できるじゃん』などと思っていたので、私自身も心を入れ替えたいと思っています」

 

否定するのではなく、こういう人もいるのか~という姿勢は、何にでも通じる大事なことだと思いますね

 

ぴょいぴょーい!