脳汁生活。

脳汁生活。

脳汁ブッシャーーー、ああ気持ちいい。

ブロガー・フリーランスがインスタ市場で生き残るために必要な方法を考えてみた。

 

 

 

 

面白い記事です。

なぜインスタは「キラキラ専用空間」ではなくなってしまったのか? 女子大生が語るインスタに起きている変化と、SNSで「着物の価値」が上がった理由。 | アプリマーケティング研究所

 

女子大生:
インスタって前までは「オシャレな写真だけ」を載せるキラキラ空間だったんですけど、最近は「日常の写真を載せるSNS」に変わってきていて。

 

大きかったのは「ストーリー」です。みんなコレが出てから「臨場感」を伝えるようになった。その場で撮った写真や動画をあげるクセができた。

 

ストーリーの中身は、「美味しいご飯」が圧倒的に多くて、2番目が「友達とはしゃいでるなう」みたいなやつ、3番目は「目の前にある風景」とかが多いかな。

今までは「みんなに知らせたいけど、インスタに載せるまでもないかな…」と思っていた、日常の写真をあげるようになった感じ。

 

だから、多分スナップチャットは死にました。わたしの周りでは、もう全然つかっている人を見ません。

 

スナチャ死んだか・・・僕、割と若者の浮世から離れているところがあってですね。こういうの疎いんですよ。この世界で生きていく気あるのかな?必死に食らいついてますよ、もう!!!

まだ、猫耳の写真も撮ったことないのに!!!

 

スナチャは死んだとして、インスタの市場はこの先もどんどん伸びていくんでしょうね。

 

f:id:usagoke:20170524235156j:plain

・月間アクティブユーザー数:1,200万人 ⇒ 1,600万人
参照元と期間:2016年3月 から 2016年12月)
・月間アクティブ率:76.7% ⇒ 84.7%
参照元と期間:2014年12月 から 2015年6月)

【最新版】2017年5月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめより引用。)

 

 

進んでいく個人化

個人がコンテンツになる時代がもうきてますよ。すぐそこまで。

 

インスタ界でも個人の強さが目立ちます。インスタで生計を立てるモデルさんとかいますからねえ。

 

さすがロケットニュースといった感じのタイトル(笑)。

【インスタで大儲け】Instagramのファッションブロガーが1回の投稿で稼ぐ金額がハンパない! その額なんと最高で200万円!! | ロケットニュース24

 

単純に組織では、インスタでいいね!を押されるコンテンツを作れないでしょう。毎日のルーティンワークの中に、目を引くようなものってあります?だって。

 

インスタモデルの所属事務所的な立ち位置の企業も出てきそう…あとはプロモーションですかねぇ。

 

hashtag tokyo - 株式会社ハッシュタグトーキョー

インスタグラマーマネジメントって・・・まあ、ほんとに探せば何でも仕事になりますねw

 

ウーム的な感じかな?まあ、クリエイターが創作活動に集中できることは、いいことだとは思いますがねえ。頼らず、自分でプロモーション仕掛けていくのもまた、これから問われるスキルになりそう・・・


自分で自分を売り出していくというマインドセットを養うなら、この本ですね。クリエイター必読な気がしますが。

プロモーションで言うと、この記事は参考になりそうですね。

【事例から学ぶ】インスタグラムのインフルエンサーを起用したプロモーション!効果検証のポイントとは?|ferret [フェレット]

 

まあこの手法って、CMに有名人使って・・・みたいな感じでクリエイティビティは限りなく0に近いと思いますが、終末思考の広告会社とか、頑張って活用して下され・・・って感じです。

 

誰もが芸能人になれる時代 

その意味で、自由時間の多いブロガーやフリーランスは強いでしょうね。

 

プライベートに彩りと刺激と違いを添えるんですよ。芸能人と、庶民の違いはそこにあるでしょうね。彼らの生活は、1日として同じ日はないでしょうから。

 

ドラマの撮影のオフタイム、雑誌の撮影、バラエティ番組や、ラジオの収録眺めのいいレストラン、ダイエットの写真…どれも、僕ら庶民の目には輝いて写りますから。

 

日常の希少性の価値ですね。人と違う生活スタイルはそれだけで価値をもたらすんですよ。

 

旅するフリーランスとか、生活がコンテンツだらけなので、インスタも使いやすいだろうなあ。
田舎暮らしもそうでしょう。自分の生活の優位性を出すというか。イケダハヤトさんなんか、上手く使いこなしてますよね。

 

 

インスタグラムで沖縄ガイド作ったよ! : まだ東京で消耗してるの? 

インスタでガイドブックとか面白いなあ。旅をする余裕から生まれるものですよねぇ。

 

 

僕みたいなテキスト主体のブロガーはどうしようか…笑

 

 

1つはプライベートの充実。
芸能人的に、プライベートの写真を載せることで、親近性と希少性をアピールしていく。(我ながらあざとい…)
一人だと基本的に引きこもるので、外に連れ出してくれる友人や恋人はありがたいものです。
需要があるかは分かりませんが、デートの写真とか、ほら、アップしてるんですよ笑

 

https://www.instagram.com/p/BTy1SdnlfVa/

#羊山公園

https://www.instagram.com/p/BT08rBLF2RG/

デートでアートは最高なのだよ。#くまのがっこう展 #ジャッキー

 

これはまだ言語化出来ていないのですが、第2はハイコンテクストの共有
分かる人にしか分からない、内輪世界を作り、ファンを増やしていくやり方ですね。

 

タクスズキさんのこの記事が非常に参考になりますね。

「コンテクスト・文脈って何?」「ああ、ファンからもっと愛してもらうために必要なアレだよ」 | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

 

僕なら詩とか絵本になるんでしょうが・・・詩なら上手いことできそうだな。ちょっとやってみるか。

 

いい発信の仕方は未だに模索中ですね…画像主体のプラットフォームの中で、テキストをどう活かすのか。

 

考えるべき問題は、いっぱいありますねぇ。

 

ぴょいぴょーい!