脳汁生活。

脳汁生活

無重力アパシーなる日々。

言いたいことを言い合える関係は、精神的に成熟しないと成り立たない。

こんにちは、たっくん、たまに図2 (@usagoke_poepoe) です

 

ふと思ったのですが、言いたいことを言い合えるのって、あんまりにも度が過ぎると、ただのワガママになりますよね

 

お互いが精神的に成熟してないと、感情をぶつけ合うラリーをやりがちです

 

 

 

言いたいことはもう言い尽くしてしまったてのですが、こういう話をすると、「じゃあ我慢しろってことか!?」ってなりがちです

 

そうじゃなくて、自分の感情の全てを特定の個人に全てぶつけなくてもいいのでは?と思ったりします

 

彼氏や彼女や友達や家族は、サンドバッグではありませんし、全部を受け止めてもらおうとするなって、思っちゃいます

 

片っ方がどれだけ精神的に成熟してようとも、もう片っ方がギャーギャーとヒステリックに感情を喚き散らしたり、メンヘラだったりすると、ゲームオーバーです、残念

 

大抵の人間は自分のことで精一杯なわけですが、感情を喚き散らしてる人って、自分の感情のコントロールを放棄しているんじゃないの?って思うんです

 

 自分の感情を整理して、どういう行動を取っていくかという思考は、一人でもできることですし

 

それが成熟した一人の大人ではないんでしょうかと、世に問いたいのであります

 

じゃあ、精神的な成熟とか大人って何だよ!っていう話ですけど、僕は

 

・自分の感情をきちんと説明できること(メタ認知的な)

・自分の強みや弱みを理解していること

・自分の感情の扱い方を知っていること

 

だと思います

 

相手への思いやりなんて、二の次です

 

自分の気持ちをコントロールしたり、理解できない人に、相手の気持ちを理解し、共感することなんて、できないですから

 

関連記事:自分を受け入れて心を広くしよう。 - 脳汁生活。

 

自分のこともままならないのに、他人のこととか、無理に決まってる

 

大抵の感情や言いたいことは、自分でコントロールできます

 

言いたいことを言い合えることの本質は、お互いの価値観をすり合わせることなんです

 

…と偉そうに申し上げましたが、この記事の内容をより、専門的に解説したのが、以下の書籍です

 

参考にどーぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぴょいぴょい