脳汁生活。

脳汁生活

無重力アパシーなる日々。

日本人は、平和を望むことで、戦争について考えないようにしている

こんにちは、たっくん、たまに図2 (@usagoke_poepoe) です

 

普段はこういった、政治的なお話は書きません。

 

が、普段の僕のスタンスを変えても、記事を書きたいと思ったんです。

 

僕が書きたいことは決まっています。

 

それは、日本は平和だったかもしれないが、世界は平和じゃないんだってことです。

 

 

いやいやいや、「お決まり」でしょ?

 

いや、当たり前。当たり前ですよ。

 

なんなら、しょっちゅうミサイル飛ばしてるしね。

 

 

最近、自分の身体を銃弾がかすめていった。マトリックスみたいにね。

 

f:id:usagoke:20170901002500j:plain

 

「当らないだろう」って何となくそう思ってた。

 

今回だって当たらなかった。

 

でも、Jアラートは鳴ってしまいました。

 

今まで散々、「まあ、大丈夫だろwww」って思ってたマトリックス茶番劇が、急に、

 

いや、危ねえから気をつけろよ~って、マジになった。

 

このライオンは噛みつきませんよ~^^って言われてて、なでなでしてたら、次の日の動物園の園内放送で「ライオンは動くものを見ると、噛みつきたくなる習性があります」とか流れてるようなもん(分かりづらくてごめん)

 

いや、そりゃビビるw

 

 

ビビったからこそ、平和を考える

 

色んな背景や問題があるんだろうけど、とにかく、ビビって、怖くなって、あらためて(はじめて)平和ってもんを考えないとなって気づかされた。

 

んだから、その意味では、Jアラートは役に立ったよ。不安を煽るなとか言われてるけど。

 

でも本当にそうかな?と。

 

ミサイルっていう脅威に対する不安を感じてない、っていうことが異常だったんじゃねーかと。

 

 

僕なりの平和について書きます

 

てなわけで、僕なりの平和について書いてみます。

 

ミサイル飛んできて、Jアラート鳴って、みんなが騒いで・・・っていう中で、自分が思ったことをメモしてたんですけど、それをほぼ原文で載せます。

 

ソースの検証とか、そういうことも一切してないし、綺麗に整理してるわけでもないです。

 

ただ、今まで平和だと思ってたけど、それって僕たちの頭の中だけなんじゃないの?マジで真剣に考えた方がよくね?

 

っていう思いだけで書きました。

 

読みづら!とか、学術的見識から、今回の騒動を・・・みたいな人は、すみませんが、回れ右でお願いします・・・

 

 

以下、本文(原文ママ

 

頭抱えることが国防なら、本当にそれは頭抱えちまうくらいにクレイジーだよ。それは当然のうえで、その先を、政府は、僕らは考えなきゃ。

 

戦後70年、経済成長に励み、外交・軍事戦略を丸投げにしてしまった代償のツケは、国だけじゃなく、みんなが払わないといけないわな。

 

(仕方ない。焼け野原になっちまった当時、再軍備も経済成長もなんて望めるわけがなかったから。)

 

『昭和史 戦後篇』 を読んで - Chikirinの日記

 

事実として、戦争嫌だ嫌だと言ってもミサイルは飛んでくるし、落ちてくる可能性があるわけだ。


(意図的に落とすつもりなんて、ないと思うけど。んなことしたら、某国は潰れまっせ。ただ、ミスっちゃうことはあるわけだから。っていうけど、落とすかもしれない。)

 

平和な国、戦争をしない国ってのはめちゃくちゃ大事だよ。そんなの誰だって分かる。

 

ただそれは、外交とか軍事の戦略を放棄していいってことじゃないはず。

 

なんかこの辺りのことを考えること事態がタブー視されてる気がしてて、逆に怖いんだよね。

 

どうやって国を守りましょうか?って質問に、戦争は嫌だ!って回答はロジックが破綻してるんだよな。

 

色んなことごちゃごちゃになってる。

 

倫理とか精神論は大事だよ。でも、それは前提であって、それじゃ議論にならないわけだ。

 

武器を持たないってたって、戦わなきゃいけない場面も出てくるかもしれないわけ。

 

現に、空の上に殺人器が飛んでるわけなんだから。

 

Jアラート鳴りましたけど・・・

 

防衛のガイドラインとかってどうなってるんだろうねぇ。

 

調べなきゃよー分からんってこと事態も、何か怖いような気もするけどねぇ。

 

でも調べようとしない、俺も平和ボケしてんだろうなぁ。

 

 

不安を煽るつもりはないんだけど、この辺の危機意識がめちゃくちゃ薄い気がする。

 

日本てテロ指定国家なわけだからね。いつ、何が起きてもおかしくないわけで。

 

それをさぁ、「ああ、今までは平和で良かったなぁ」って昔を懐かしむのは、クレイジーの極み。

 

70年間平和を謳歌してる間に、世界情勢はどんどん変わった。

 

どこまで自国の平和を維持しても、世界や周りは変わり続けるんだもん。こればっかりはしゃーないよね。

 

変わってないのは、この国の頭の中なんじゃないかな?

 

・・・引き合いに出したくなかったけど、この国には震災の教訓があるわけ。同じことはもう繰り返せないぜ、ジャパン!

 

思考放棄した平和の中で生きるんじゃなくて、現実味のある、自分たちで作り直していく平和を考えなきゃいけないと思う。

 

いや、もうお国レベルの外交とかは無理だよ。一般庶民にできることなんて・・・って感じだもんね、今は。

 

(ほんとは、ミサイルを飛ばさないように、交渉できるスーパーマンが欲しいんだけどね。)

 

でも、自分の生活範囲圏の中で、逃げられそうな所はどこか知っておくとか、まあそんなレベルだけど。

 

もう、しこたま精神論は叩き込まれたんだもん。

 

次に行こうぜ。

 

具体的な平和を考えなきゃ。

 

ああでもやっぱり怖いね。


怖いけど、怯えてばかりじゃだめだよね。

 

 

ぴょいぴょーい!