脳汁生活。

脳汁生活

無重力アパシーなる日々。

to feel リストなるものを知って、愕然としています

こんにちは、たっくん、たまに図2 (@usagoke_poepoe) です

 

僕にもto doリストなるものを作っていた時期がありました

 

to doリストなんていうと聞こえがいいですが、簡単に言えばやることリストです

 

前日の夜にやることをまとめておくことで、次の日のタスクが明確になるという、画期的なリストです

 

業務改善や本質的な仕事をするために、やるべきこと、やらないことを決めておくことはいいことなのですが、僕には全く役に立ちませんでした

 

僕には、やるべきことがあまりなかったからです

 

でも、to doリストって何だか格好良くて、やってみたい、でも、やるべきことを増やしたくないと思ってた時に、コルクの佐渡島さんのこんなツイートが流れてきたのです

 

 

 

 

ヨシキって誰やねん

 

 

いや、ほんとにこのツイートにインスパイアされただけなんです、ヨシキさんって人も誰だか知らないし、調べる気もありません

 

だから今から書くto feel リストは、佐渡島さんでも、ヨシキさんって人の考えるto feelリストでなく、僕の考えるto feelリストです

 

to doリストがやることリストなら、to feelリストは、感じることリストでしょう、間違いない

 

これが結構難しい

 

今までの人生で「明日何を感じようか?」なんて考えたことないでしょう?もちろん、僕もです

 

セオリーは理解できます、いやむしろ、そのロジックに惚れたのです(何がfeelだ、と思われそうですが)

 

要するに、自分が感じたい感情を自分でコントロールする、創っていくということです(何だか神様みたいですね)

 

これが結構難しい

 

今までの人生で「どんな感情を生み出したいか?」なんて考えたことないでしょう?もちろん僕もです

 

人によって違うと思いますが、創りたい感情とは、ワクワク、ドキドキ、安心といったポジティブな感情なのではないのかと、世界感情創生協会に提言したいのです 

 

ワクワクを手にしたいなら、新しいことに挑戦したり、

 

ドキドキを手にしたいなら、気になる人をデートに誘ってみたり、

 

安心を手にしたいなら、それなりのお金が貰える会社に転職し、家族を持ったり、

 

と色々と具体案を考えてみるのですが、これってto doリストでは?と思いますし、まぁでも、それが自分にとって感じたい感情を生み出すのなら、まぁいっかって思ったり、なんだか難しいものですね

 

ぴょいぴょい