脳汁生活。

脳汁生活

無重力アパシーなる日々。

世界には二種類の人間がいる。それはアメリカンドッグを食べれば分かる

こんにちは、たっくん、たまに図2 (@usagoke_poepoe) です

 

世界には二種類の人間がいる。それは○○と××だ

 

実際問題、人間はそんなに単純ではありません、同じ精子卵子から生まれても、背丈も好きなものも、シャワーの時、頭から洗うか、ひざから洗うかなど、何もかも違います

 

しかし大雑把に言って、世界中の人類を二種類に分けることは可能です

 

何という事でしょう、こんな世紀の発見をセブンイレブンで判明してしまったのです、えらいことです、関西弁で言えば、エライこっちゃです

 

まさかセブンイレブンも、そんな世紀の発見を、自分の店でされたとも思いませんし、店員さんも、普段通りダルそうなのをバレない程度に、ダルそうに、おにぎり100円セールをしていました

 

ふふふ

 

それがですよ、目の前にいる、「ああ、袋いらないってことは、すぐ食うんだろうな、店前で食べるんだろうな、しかもその後、棒だけ捨てに店に入るんだろうな」と目を付けていた、その男が、発見したのです

 

エライこっちゃやで!

 

2種類の人間に分けるための方法は、アメリカンドッグを食べれば分かるのです

 

ええい、この際いいのです、どちらでも構わないのです、アメリカンドッグでも、アメリカンドックでもいいのです、ただ、アメリカントッグや、アメリカントックでないことは分かるのです

 

ほとんどが小麦粉だと気付いていながらも、たまに食べたくなるあの味は、いけないと知りつつ、ついついやってしまう、不倫にでも似ているのでしょうか、斎藤たくみさんに聴いてみたいなって思います

 

およそ、半年ぶり、通算35回目の購買記念を迎えました、スピッツと同じです

 

その米犬棒は、サクッとした表面を讃えながら、ほどよい水分を残したもっちり食感をも兼ねている。テゴマスならぬ、ケチャマスの組み合わせは、口の中の武道館を埋め尽くす騒ぎです、エライこっちゃやで!チャンカパーナ屋で!

 

そして、物語はついに核心に近づこうとしています、ソーセージが現れたのです、正確に言えば、現したのです、呼んだのです、降臨したのです

 

魚肉なのか、豚なのか、訳も分からぬまま、喰らいます、もうケチャマスもいらないのです

 

そして・・・終章を迎える物語には、一つの問題が隠されていたのです

 

結末は誰もが知っていました、それでも、面白いなって思えるんです、バカ殿のおかげです、変なおじさんからのだっふんだ!です、間違えても脱糞だではございません

 

それは、天使の小麦衣と、ピンク色の魚っていないよね・・・え、じゃああの色って・・・と冷静に考えると怖くなる魚肉ソーセージをこの長い長い下り坂を君の自転車の後ろに乗せることで奏でるハーモニーのコンビを超えた先に、降臨します

 

エライこっちゃやで!

 

それは、持ち手の近くについて、サクサク部分の問題です

 

この問題は高度に政治的・宗教的な問題を孕み、長年、多くの大国が関わってきた国際問題で、国連安保理にかけられては、議題になることのない、世界が未だ解決できない問題の一つなのであります、エライこっちゃやで!

 

この問題の複雑さは、イギリスの大文豪、シェークスピアも気にかけており、「食べるべきか、食べざるべきか、それが問題だ」という名言を残しています

 

問題の本質はここにあります、近年、ネットメディアがPV稼ぎのために、デマを流布し、問題が不透明になっている北朝鮮問題のようではありますが、あえて、この私がこの問題に切り込んでみようと思うのです、脱糞だ!

 

ひとたび食べれば、「ええ、そんなとこ食べるの・・・みみっちいな・・・貧乏くさい」と一蹴され、食べずに捨てると「ああ・・・もったいないことをした、食べとけばよかった・・・ああでもあの小麦粉はもう元には戻らないんだね、私たち、もうおしまいだね・・・今まで楽しかったよ・・・伝えたいことはありがとう。ああ・・・もったいなさすぎて、ワンガリ・マータイさんに、夢の中でヘッドロックかけられるかもしれない・・・」と、後悔の念が止まりません

 

そしてこの問題の複雑さは、その多様性にあると言っても過言ではありません

 

・ヨーグルトの蓋のヨーグルト、舐めるべきか、舐めざるべきか

 

パピコの蓋についたパピコ、吸うべきか、吸わざるべきか

 

・レトルトのミートソースの袋の中に潜む、インサイドミートソースを、手でくるくると丸めて、吸うべきか、吸わざるべきか

 

・そして、そそくさとパスタを平らげた後の、ミートソースon the 皿の、主に皿の部分を舐めるべきか、舐めざるべきか

 

もう僕には手に負える問題ではありません、ここまで読んでいただいた皆さんには誠に申し訳ないのですが、もう、自分の頭で考えて、行動する時代がやってきたのです、これは都市伝説でもなんでもありません、信じるか信じないかはあなた次第なのです

 

世界には二種類の人間がいます、それは、自分で考えることのできる人と、考えることのできない人です

 

そしてそれは、アメリカンドッグが教えてくれました、エライこっちゃやで!

 

 

 

 

こんなことを独りで30分位店の前で話してたら、店員さんにマジで心配されました、あああ、あなたが考えることのできる人でよかった、宇宙の風に乗れてよかった

 

 

ぴょいぴょい